Restorative Physical Adaptation

米国理学療法士認定セラピストが手がける

メンバー制プライベート施術・conditioning トレーニングスペースです。

米国医療現場で学んできたノウハウを限られたメンバー様のみにご提供します。

医療従事者による身体調整・トレーニングという新しい提案をしていきます。

 『2015年春、当初、米国で活動をしていたPTA(米国理学療法士アシスタント)と春日部中央病院で勤務するPT(理学療法士)とが、一つの症例を通してリハビリテーションのあり方を新しいコンセプト視点から考え直す、、と始まった臨床会。気がつけばコアとなるメンバーが集まり、2016年より”マッスルアクティベーション”という新しい概念のもとリハビリテーションを行う臨床チームが生まれました。では、”マッスルアクティベーション概念”とは?これはいままでにある、リハビリテーション概念とはまた異なった視点から身体評価、症例を考察/介入するシステマティックアプローチです。私たちは臨床基礎研究よりも、”より臨床現場で容易に使え、患者様にも明確に効果が分かる臨床技術”を学べる場を提供できるように心がけています。                   常に臨床技術は ”いかに科学的であり理論立てられたものであり、かつだれにでも容易に使用できるもの” でなければならない。

  私達を訪れて頂いた、一人でも多くの先生方が私達の活動/内容に共感をして頂き共によりよいリハビリテーション発展に向かって歩んでいけたらと思っております。』

                                                                                                                          MACスタッフ一同