Restorative Physical Adaptation

米国理学療法士認定セラピストが手がける

メンバー制プライベート施術・conditioning トレーニングスペースです。

米国医療現場で学んできたノウハウを限られたメンバー様のみにご提供します。

医療従事者による身体調整・トレーニングという新しい提案をしていきます。

Muscle Activation Techniques (MAT) 

https://muscleactivation.com

https://muscleactivation.com

 

NEURO-SCIENCE (NEURO)

MATとは骨格筋群に細かくアプローチが出来るリハビリテーション/ トレーニング技術です。同じ身体動作を行うにも、人により全く異なった筋バランスから構成されており、同じ痛みの症状でも、個々にアプローチ部位が変わります。MATを使用することにより、より正確かつ迅速な身体評価を行う事が可能になります。また、従来よりも細かく一つ一つ、筋肉にアプローチが出来る為、より効果の高いセラピー/トレーニングをご提供することが出来ます。


 

"Neuro-Science"とは脳神経学を意味し、近年最も急速に研究が進んでいる分野です。脳というと”学習”、”記憶”や”睡眠”などというイメージがわきやすいですが、身体動作を行う際にも無意識的に脳が情報処理をして効率よく動作を行えるように筋肉にシグナルを出しています。脳内にあるニューロン(神経細胞)が脊髄神経を通り、筋肉をコントロールしているニューロンに命令をする事で骨格筋が働き動作に繋がります。そのため、効率が高い動作や、慢性関節痛などのような繰り返し関節にストレスがかかるような動作を防ぐ為には筋自体を強くするのではなく、この脳と筋を繋ぐ神経レベルでのトレーニングが必要不可欠になります。特に近年、”慢性腰痛”に関しては身体問題ではなく脳にある問題が引き起こす痛みと位置づけられるように、身体と脳は密接に関係をしています。RPAが行うセッションでは脳神経リハビリテーションで培った"Neuro-Science"に関するノウハウを理学療法テクニックに組み込み、痛みや動作問題を脳神経学観点からもアプローチをしています。